自己破産と融資

 

 融資を受けることと自己破産することは関係性があります。

 個人や法人が、金融機関から資金を融通してもらうことを融資といい、キャッシングも融資に含まれます。

 自己破産とは融資を受けた人が、融資を受け過ぎてしまったために返済が困難になってしまった場合に行います。

 裁判所に自己破産の申請を行い、経済的に返済が不可能であることを裁判所に認めてもらうことで借金返済の救済措置を取ってもらうという決まりです。

 自己破産が認められた場合、債務者(融資を受けた側)がその時点で持っている財産の中に処分できる財産があるのならば、債権者(融資をした側)に公平に分配します。

 そして、返しきれない借金は棒引きされます。

 これが自己破産をする最大の目的て、以後は返済がなくなるというわけです。

 破産の手続きを行って財産を整理した後に収入があった場合、返済に回す必要はありません。

 多重債務など、借金返済に追われ生活もままならないような債務者には、自己破産は助かる制度だと言えます。

 しかし、自己破産にはデメリットもあります。

 自己破産の最大のデメリットは、新たな融資を受けることが困難になることでしょう。

 つまり、自己破産申請をしたという記録が残されている10年間は、いかなる借金もせず自分の資金のみで生活を送らなければならないのです。

 借金を無効にすると同時にハンディを負うことになりますが、自己破産制度は返済不能に陥った人でも心機一転できるようよく考えられたシステムです。

 まさに、ゼロからのスタートになります。

 

自己破産と住宅融資

 

 住宅ローンと自己破産の関わりについて。

 マイホームの夢を持つ人は多く、ほとんどの人が、人生の大きな買い物として家を購入するようです。

 即金で住宅を購入するという人はごく一握りです。

 ほとんどの人は、少しずつ住宅のために貯金をし、それでも一括払いができるお金を貯めることはできません。

 自己資金だけで家の代金を払うのではなく、金融機関が住宅用に扱っているローンを利用する人がほとんどです。

 融資を受ける際には審査があります。

 顧客の返済能力を計り、どのくらいの金額ならば貸しても戻ってくるかを見極めます。

 どのキャッシング商品でも審査はつきものです。

 自己破産をしたことのある人は、個人信用情報に自己破産したことが記録に残っているため、審査の段階で落とされ融資を受けることは出来ません。

 個人信用情報機関にもよりますが、住宅用融資を受けたい場合は、自己破産をしてから10年は融資を受けられないと思ってよいでしょう。

 キャッシング会社は、返済の意志と能力のある人を見極めて融資をしようとしています。

 返せない人に貸す金はないのです。

 確実に返済してくれるような客を求める金融会社にとって、過去に返済不能に陥ったことがあるという人は鬼門です。

 自己破産前に購入した住宅も、自己破産時には手放さなくてはなりません。

 住宅ローン返済中に自己破産をした場合でも、家は手放すことになります。

 公売処分された家は、財産整理の課程で貸した側に公平に分配されるのです。

 

自己破産とクレジットカードの融資

 

 自己破産とクレジットカードの融資について。

 自己破産の申し立てをする人は多重債務に陥っています。

 多重債務とは複数の金融機関から融資を受けている状態を言います。

 この頃はクレジットカードを持っている人は多く、高額の買い物からちょっとしたお金の引き出しまで実に役立ちます。

 カードを使ってショッピングローンを組む時は、一見するとどこにカード会社が関与しているのかわかりにくいものですが、支払いが済むまではカード会社からお金を借り、借りたお金を返しているという状態になっています。

 クレジットカード会社は購入した品物を担保に顧客に融資をしている、という状態になるのです。

 自己破産をした場合、クレジットカードは使えなくなります。

 もしクレジットカード会社が回収命令を出した場合、カードで支払い中の物は取り上げられることがあるでしょう。

 自己破産をした後、財産を処分しても発生してしまう支払い不足分を回収されることはありません。

 新規にクレジットカードを作る時や融資をする時は審査がありますが、自己破産記録が個人情報機関に記載されているために、カードも融資も認められません。

 一旦自己破産をしたら、その後7年〜10年はクレジットーカードは作れずキャッシングも使えないと判断していいでしょう。

 ですが、審査に通る通らないと関係なく、借金が返せなくなった前歴があるなら、その後に融資を受ける時は慎重に慎重が必要です。

 甘い話には裏があるものですから、返済不能になった経験がある人にも融資をするという会社は、用心しなければなりません。

 

自己破産と融資関連ページ

カードでキャッシング
キャッシングサービスをカードによって利用することで、限度額の範囲内で何度でも融資を受けられます。
レディースキャッシングとは
レディスキャッシングとは、キャッシングサービスの中でも女性専用を銘打っているキャッシング商品です。
無利息キャッシングとは
夢のような、利息0円の無利息キャッシングですが、無利息キャッシングを利用するにあたり条件があります。
銀行系キャッシングとは
キャッシュカードは自分の定期預金を担保にその9割迄お金を借りる事は出来ます。
簡単キャッシングとは
忙しい方や窓口に出向くのに抵抗のあった方でも、簡単にキャッシングを利用出来るようになりました。
中小企業と融資
地方の小規模な銀行ほど、少額の融資にはあまり手を出したくないものです。
学生ローンのポイント
学生ローンは学生を専門としたローンであるだけでなく、金利面や返済方法に学生有利なサービスが付与されています。
低金利ローンとは
金利の高いところで借りすぎたり、返済が困難になった時に役に立つのが金利の低いキャッシングです。
医療保険の特徴
医療保険は、病院などにかかった時に発生した医療費の一部または全部を給付される保険です。
即日融資と即日キャッシング
その日のうちに融資を受けられる即日融資は、融資をするまでにかかる時間をさらに縮める傾向にあるようです。