学生ローンのポイント

 

 学生ローンを扱う金融機関は増えてきていますが、学生ローンとは何なのでしょうか。

 一般的なキャッシングと異なり、学生ローンは学生のみ利用できます。

 一般的なキャッシングでは20歳以上で安定した収入があることが条件となり、学生は融資を受けられませんでした。

 学生が何とかしてお金を借りようとする場合、保証人が必要となったり借り入れ上限が少なかったりというキャッシングばかりでした。

 そのような状況の中で作られた学生ローンは学生を専門としたローンであるだけでなく、金利面や返済方法に学生有利なサービスが付与されています。

 多くの学生の支持を得て学生ローンは規模を拡大し、今では国内の学生が盛んに活用しているキャッシング商品です。

 今では様々な学生ローンがありますので、借り先の選択に悩む人もいるようです。

 まず優先すべきは会社の安全度合いです。

 金融業者には大手から零細、悪徳業者など様々な会社が存在します。

 借りてみたら街金だったということがないよう、たくさんの人が活用しているような会社がいいでしょう。

 また、キャッシング先を選ぶ時は金利の低いところを見つけましょう。

 金利幅は12%〜29%と会社によって色々ですが、大体実質年率18%くらいをめどにしてください。

 一般的な銀行系のキャッシング融資が、年率18%くらいなのです。

 学生ローンを賢く活用するには、まずはこの2つの点を押さえた上で利用するといいでしょう。

 より快適な学生生活を送るために、学生ローンを活用して学生の頃にしかできない様々なことにトライしてください。

 

学生ローンの注意点

 

 最近増えてきているキャッシングサービスに、学生ローンというものがあります。

 この学生ローンの注意点はどのようなものなのでしょうか。

 最近インターネットの掲示板や、道端で声を掛けられて学生ローンでお金を借りてくるアルバイトをする人が増えています。

 これによって詐欺の被害にあってしまう学生が後を絶たないのです。

 このアルバイトは、自分名義で借りてきた学生ローンのお金を全額渡す事で、何万円か貰えるというものです。

 それ以降の学生ローンの支払いは、そのバイトの雇い主がすることになっているという話ですが、信じて良いでしょうか。

 もちろん学生ローンで借りたお金を全額自分で支払う事になるでしょう。

 お金を渡した後は一切連絡がとれなくなるのがオチだからです。

 これに限らず騙されてしまうことが多いのが、3カ月後お金が3倍になりますといったような架空ビジネスの投資話や、美顔器やエステ等のマルチ商法の為に学生ローンを利用してしまうパターンです。

 お金は自分の為にどうしても必要な時にだけ借りるものではないでしょうか。

 絶対に他人の為にお金を借りたり、巧い話に騙されてしまうことのないようにしたいものです。

 また、闇金にも注意しましょう。

 闇金とは全ての違法貸し金業者の事です。

 闇金では、考えられない様な高金利の利息を請求してくることもあり、さらに回収の為なら手段を選ばないということもあり得ます。

 巧妙な手口で近づいてくるのが闇金です。

 少しでも怪しいと感じたら絶対に借りないことが重要ではないでしょうか。

 金利が29.2%より高く、貸金業無登録や会社の番号が携帯電話の場合は100%闇金融ですから絶対に借りないようにしてください。

 

学生ローンと自己責任

 

 現在、18歳以上で学生証と身分証明書を持っていれば、学生ローンを利用することができますが、学生ローンを利用するうえでの自己責任とはどのようなものなのでしょうか。

 この便利な学生ローンは、保証人が必要無く、親や学校に連絡もいかず、ネットで申し込める手軽なキャッシングだといえます。

 学生ローンは、コンビニで簡単に返済出来る様な、手軽で便利な学生ならではの学生ローンが溢れかえっています。

 学生をターゲットにした悪質な詐欺や架空ビジネス、マルチ商法や闇金も、たくさん潜んでいる事も事実です。

 馬鹿らしい話だと思うかもしれませんが、実際にこの様な被害にあう学生が急増しているので、自分の身を守るようにしましょう。

 最近では多くの業者が逮捕されています。

 こういった悪徳商法の取り締まりは近年、どんどん厳しくなっているからです。

 あなたが万が一このような被害にあってしまったら親や警察にすぐ相談しましょう。

 自分の身と自分の輝かしい人生を守るためなのです。

 返済期間中ずっと勉強と併用して学生ローンで借りたお金を返済して行けるのか、学生ローンを利用する前には検討するのも自己責任といえるでしょう。

 学生ローンの返済の為に本業である勉強に支障が出てしまわないのか、しっかりと考えてから学生ローンを利用しましょう。

 親や学校に連絡がいかない学生ローンは、保証人が必要無いものですので、自己責任だけで学生ローンを返済しなくてはいけないのです。

 この事を重く受け止めて、学生ローンの利用をするかどうか考えましょう。

 学生であっても急な出費やどうしてもお金が必要な時もあります。

 返済計画をしっかり立ててから、学生ローンを利用しましょう。

 楽しいキャンパスライフを過ごすためにも、それが重要なことなのです。

 

学生ローンのポイント関連ページ

カードでキャッシング
キャッシングサービスをカードによって利用することで、限度額の範囲内で何度でも融資を受けられます。
レディースキャッシングとは
レディスキャッシングとは、キャッシングサービスの中でも女性専用を銘打っているキャッシング商品です。
無利息キャッシングとは
夢のような、利息0円の無利息キャッシングですが、無利息キャッシングを利用するにあたり条件があります。
銀行系キャッシングとは
キャッシュカードは自分の定期預金を担保にその9割迄お金を借りる事は出来ます。
自己破産と融資
自己破産とは融資を受けた人が、融資を受け過ぎてしまったために返済が困難になってしまった場合に行います。
簡単キャッシングとは
忙しい方や窓口に出向くのに抵抗のあった方でも、簡単にキャッシングを利用出来るようになりました。
中小企業と融資
地方の小規模な銀行ほど、少額の融資にはあまり手を出したくないものです。
低金利ローンとは
金利の高いところで借りすぎたり、返済が困難になった時に役に立つのが金利の低いキャッシングです。
医療保険の特徴
医療保険は、病院などにかかった時に発生した医療費の一部または全部を給付される保険です。
即日融資と即日キャッシング
その日のうちに融資を受けられる即日融資は、融資をするまでにかかる時間をさらに縮める傾向にあるようです。