カードローンとは

 

 カードローンのローンは英語で、loanになり、意味は貸す付け、貸すこととなります。

 ローンには用途や貸し方によって種類があり、教育ローンや住宅ローン、自動車ローンなどがあります。

 借りたお金を何に宛てるかを決めてから借り入れるという、使用目的指定型のローンです。

 一方、使い道が限定されていないローンもあり、カードローンはこれに当てはまります。

 カードローンなどローンはお金を借りるわけですから、必ず返済しなくてはなりません。

 返済には、分割返済、一括返済、リボルビング返済といった形があり、たいていは借入時に選択します。

 一括払いとは、全額を一度に支払う方法、分割払いとは、決められた回数で支払っていく方法です。

 分割払いという契約でカードローンの融資を受けた場合、3回以上の分割では利子がつきますが、1度か2度での返済はその限りではありません。

 返済スタイルで多いのはリボルビング払いです。

 カードローンの返済は大多数がリボルビング払いを利用しており、カードローンで借り入れた金額を、決まった金額ずつ返していくというものです。

 月々の返済金額を決め、それに従って完済まで決まった金額をずっと返済するという方法が、リボルビング払いです。

 リボルビング払いの利息のタイプによって、月々の支払額や借りた元金に与えられる支払い額が変わったりします。

 使用目的を問わず、リボルビング払いであるものを一般的にカードローンと呼び、金融機関の多くが提供している金融商品です。

 

カードローンのメリット

 

 カードローンのメリットとして考えられる点は、担保がいらないことです。

 住宅ローン、教育ローン、自動車ローンなど、使用用途が限定されているローンを組むには担保が必要になります。

 カードローンの信用融資なので、担保を用意せずとも融資をしてもらえるのです。

 申し込みから手元にお金が届くまでの期間にも差があります。

 目的型ローンの融資を受けるには、手続きに時間がかかってしまいがちです。

 その点、カードローンは短期間で借り入れが可能です。

 必要な時に即座に借り入れが可能というメリットがあるのです。

 カードローンは、ノンバンクという銀行以外の金融会社でも様々な形で販売されています。

 キャッシング会社には信販会社や消費者金融会社などがあり、もちろん銀行や公的金融機関にもあります。

 いずれによせ、スピード融資がカードローン利用時のメリットといえます。

 無人契約機を使えばカードローンの申し込みは誰にも合わずに済ませることができますので、その手軽さもカードローンの大きなメリットといえるでしょう。

 カードローンの手軽に利用できる仕組みは、利用者にとって大きなメリットであり、年代を問わず利用者が増えているようです。

 また、定められた限度額の金額以下ならば、必要な時にカードを使って融資を受けることができます。

 また返済方法もリボルビング払いがほとんどですが、ATMを使ってそれ以上の支払いをすることも可能です。

 前倒しで返済することによって、借入時に増え続ける利息の額を少なくすることができるのです。

 お金に余裕があるときなど、月々の返済以上に返済することができるのも、カードローンのメリットになります。

 

カードローンのデメリット

 

 メリットだけでなくデメリットにも注意を払っておくことが、カードローン利用時には重要なことです。

 どんなローンでも申し込む人の状況によって、ある程度の限度額が決まります。

 カードローンのデメリットとして、この利用限度額が他の金融商品より少ないことが挙げられます。

 キャッシング会社によっては高額の限度額での利用が可能なところもありますが、最初から大口融資が受けられるところはほとんどありません。

 カードローンは他のローンに比べると金利が高く設定されていて、さらに、銀行のカードローンより消費者金融のカードローンのほうが金利は高く設定されているのもデメリットといえます。

 借り入れ手続きから融資までが短時間で簡単なカードローンですが、それらは高い金利であげる収益性を基盤に作られたサービスといえます。

 この他、カードローンの特色として、限度額以内でなら簡単な手続きで借り入れができる点があります。

 そのため、利用者は、引き出したお金がまるで自分の物であるかのような錯覚に陥ってしまいます。

 ですが、カードローンを利用して得た金銭はれっきとした借金であり、これから返済しなければならない他人のお金であることには変わりありません。

 融資の手続きが簡単すぎて、当然のことが見えなくなってしまうのです。

 結果として、返済不可能なまでの金額の融資を受けてしまって、返済のために別なカードローンを利用するという悪循環にはまる人が出てきます。

 これもデメリットとして考えられることでしょう。

 スピーディに手軽に融資を受けることができるカードローンはとても便利ですが、デメリットを理解し、返済計画をきちんと立てた上で使うといいでしょう。

 

カードローンとは関連ページ

初心者のキャッシング利用について
初心者の場合は、まずはキャッシングについて把握しておく必要があります。
カード融資の基礎知識
カード融資とは金融機関が個人に対して提供する、無担保、無保証の個人向け融資の事を指します。
クレジットとキャッシング
クレジットカードを発行している会社は様々ですので、キャッシングサービスの内容も多種多様です。
人気のキャッシングサービス
いま人気のキャッシングのなかには、お得な期間限定で金利0円という金融商品もあるようです。
お勧めのクレジットカード
いい点を探すことも大事ですが、そのクレジットカードの短所について調べることもおすすめクレジットカード探しには重要です。
銀行ローンのメリット
銀行のローンは審査に時間がかかりますが、その分スタッフとの相談や質問がしやすくなります。
住宅ローンの審査とは
新しく家を買い入れる場合や、家を作る場合や改築したい時に組むローンがこういった住宅ローンです。
キャッシング融資とは
どのキャッシング融資も共通して利用目的を問わず、繰り返し借り入れが可能なのが特徴です。
キャッシング情報の効果的な集め方
キャッシングの情報を効果的に集めるためには、金融機関に直接問い合わせてみることが重要です。