ポイントがたまる仕組み

 

 ところで、クレジットカードのポイントはどのようなシステムでたまって、どのように還元されるのでしょうか?

 JCBカードもそれ以外のクレジットカードも、ほとんど同じだと思いますが、ここでは、大手クレジット会社のJCBカードについて、ポイントがどのようにたまるのか、ひとつの例としてご紹介したいと思います。

 ポイントは利用合計金額が1000円ごとに、ポイントが、「1ポイント」たまるようになっています。

 1回に使った分が1000円未満の場合であっても、順次翌月に加算されその月の合計でポイントがたまるので、何百円など小額の買い物であっても、クレジットカードをまめに使えば、その分ポイントがたまるわけです。

 特別大きなお買い物ではなくても、コンビニや本屋、ちょっとした雑貨など、クレジットカードが利用可能な店舗は沢山ありますので有効に利用しましょう。

 店員さんにとっても現金で払われるよりカードの方がお釣りの手間もはぶけますし、クレジットカードでビシっと決めましょう、ビシっと。

 それから、分割払いの場合は、その回数に合わせてポイントがつく会社が多いようです、例えば、JCBカードですと、ボーナス1回払いの場合は、支払い月、8月または1月にポイントも一括して付くようになっています。

 またリボ払いというのがありますが、ショッピングリボ払いですと、初回の支払い月にポイントを一括して、加算するようになっています。

 そしてこれはとっても大事なことですが、ポイントをためるときに知っておかなければならない事は、ポイントの有効期間です。

 JCBカードの場合、ポイントプログラムは「OkiDokiポイント」と呼ばれていて、有効期限はポイントを獲得した月から2年間となっています。

 その他のクレジット会社の場合も、クレジット会社によって多少違いはありますが、有効期限は2年というところが多いのではないでしょうか。

 これは、キャンペーンなどで特別に獲得したボーナスポイントも、同じく2年間です。

 次に、ポイントを使って商品交換した場合についてですが、ポイント失効予定日が近い分から引かれます。

 クレジット会社より、カード利用明細が毎月送られてくると思います、そこで累計ポイント数を確認できますので、毎回、ポイントの有効期限はチェックしておきたいものです。

 せっかくコツコツためてきたポイントが、消滅してしまったと言う事になれば、かなりのショックで食事も喉を通りませんからね。

 事前に何ポイントで何がもらえるのか、チェックして、目標を立ててポイントをためていくというのも賢明でお得な活用法だと思います。

 景品には、なんと温泉一泊や、高価な家電製品などもありますから、大きく目標を持ってこつこつクレジットカードを使って目標達成まで頑張りましょう。

 

ポイントがたまる仕組み関連ページ

カードは一つに絞って上手に活用
ひとつのクレジットカードでポイントをためてポイントを有効に活用しましょう。
JCBカードとネットショッピング
ネットショップの決済の方法の案内に書いてある、支払い方法をきちんと読んで利用しましょう。