カードは一つに絞って上手に活用

 

 今時大抵の人がクレジットカードの一枚や二枚は持っていると思います。

 中には、何社かのクレジットカードを併用している方も居て、財布の中には、クレジットカードが何枚も入っている、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 入会ポイントや入会時にもらえるプレゼントなどに誘われて、ついクレジットカードを作ったという方もいるかと思います。

 結果、新たにカードを持つ予定はなかったけれど、何時の間にやらクレジットカードが増えてしまったという方も案外多いかも知れません。

 ですが、カードは複数所有するより、JCBカードを持っているなら、JCBカードだけ使うと言うように、ひとつに絞ったほうが良いようです、多くても二枚位にしましょう。

 その理由は簡単です、ひとつのクレジットカードでポイントをためたほうがポイントを有効に活用しやすいからです。

 例えば、クレジットカードを沢山持っていて、それぞれのカードにポイントがたまったとしても、合わせて使えるわけではありません。

 カードを沢山もっていると当然ポイントは分散していまいます、その結果有効期限があるポイントは、使わないまま消滅してしまいます、そうなればとても、もったいない話です。

 例え複数枚持っていたとしても、ひとつのクレジットカード以外使わないようにすれば、一年を通して結構なポイントが貯まります。

 ポイントをためて、プレゼントをもらったり、お買い物券に換えて、好きなものを購入したり出来ればカードも活きてきます。

 そして、クレジットカードをなんとなく使うのではなくて、ポイントをためることを意識しながら使えば、もっとお得にクレジットカードが使えます。

 ちょっとしたお買い物や日々の公共料金の支払いなど、まめにクレジットカードを使うようにすると、あっという間にポイントがたまります。

 JCBカードなど、大手のクレジットカード会社では、最近では銀行のキャッシュカードにクレジット機能が付いているものもあります。

 銀行で新たに口座を作る際には、通常はキャッシュカードが付いてきますが、その際にクレジット機能が付いたキャッシュカードにするかどうか選べるようになっていると思いますのでここで選択できます。

 もし、すでにメインの銀行があるのでしたら、そのキャッシュカードにクレジット機能をつけてしまうこともひとつの方法です。

 反対に、もうすでにクレジットカードを持っていて、新たに作りたくないと思う場合には、銀行のキャッシュカードには、クレジット機能は不要ですから、お金を下ろすだけのキャッシュカードにしましょう。

 使わないクレジットカードは紛失時の手間を考えると持ち歩かないほうが良いでしょう、それとクレジットカードの入会は無料となっていても年会費が発生するケースもあります。

 自分で気が付かない間に銀行口座から年会費が引き落とされていたなんて事もあり、持っているだけで損をする場合もあります。

 そんな訳で、数枚のクレジットカードを所有している場合、解約して一枚のクレジットカードに整理してしまうのがお勧めです。

 

カードは一つに絞って上手に活用関連ページ

ポイントがたまる仕組み
百円単位の小額の買い物でも、クレジットカードをまめに活用しましょう。
JCBカードとネットショッピング
ネットショップの決済の方法の案内に書いてある、支払い方法をきちんと読んで利用しましょう。